清塚信也の母親はスパルタ!姉はバイオリニストなど調べてみました【しゃべくり007】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は9月23日に放送される

しゃべくり007クセあり天才ピアニスト清塚信也が超絶テク披露しにしゃべくり襲来

に、清塚信也さんが出演するそうなので、母親のスパルタ教育や姉はバイオリニストであることについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

清塚信也

出典: https://www.cinra.net/interview/201908-kiyozukashinya_yjmyk

名前:清塚 信也(きよづか しんや)
生年月日:1982年11月13日(36歳)
学歴:桐朋女子高等学校音楽科(共学)モスクワ音楽院(留学)
ジャンル:クラシック、サウンドトラック
職業:ピアニスト、作曲家、俳優

 

両親が音楽好きで、特にクラシック音楽は家の中でよく流れていたそうです。

母は小さい頃にピアノやヴァイオリンをやってみたかったそうですが、祖母がそれには否定的で、それもあって自分の子供には学ばせようと姉にヴァイオリン、清塚さんにピアノを習わせたそうです。

清塚さんは5歳でピアノを始めて、2歳上の姉が桐朋学園の「子供のための音楽教室」へ通うことになり、まだ小さかった清塚は留守番ができないためレッスンはしないが連れられて行き、姉を見ていたそうです。そうしていくうちに音楽感覚が養われて、レッスンや練習は嫌いながら7歳で自分も通うことになりました。

大学は高校からなじみのある人がいる桐朋学園大学へ進んだそうですが、自分が正しいと思ったことが周りに受け入れられず、裏切られたような形で何もかも捨てたくなり、自分がピアノマシーンのようになっている事に気付き、入学して日が浅いながら自分を誰も知らない世界へ行こうと、音楽の勉強のためとしてモスクワ音楽院へ留学し、セルゲイ・ドレンスキーに師事して、周りにはデニス・マツーエフやニコライ・ルガンスキーらがいる中で演奏をして、ミスをすると失笑が漏れる環境は自分を鍛えられて、何もすることがない自由時間が一番辛く、映画鑑賞や飲酒、ときには放浪の旅に出るも2年間過ごして何も得られず帰国したそうです。

帰国してからは家族以外に話し相手がおらず、以前の伝でコンサートの依頼はあり、ピアノさえも嫌いになっていたそんな中で人間性を改善しようと思い立ち、今まで世話になった人々に挨拶に行って人脈を築いていったそうです。

スポンサードリンク

清塚信也の姉は?

清塚信也さんには、2歳年上のお姉さんがいます。
お名前は清塚美耶さんと言います。
画像を見たらわかりますが、かなりの美人さんで、清塚信也さんと同じく音楽の英才教育を受けて育っています。

出典: https://piacerem.wixsite.com/iogi/blank-2

出身校は、桐朋学園大学で音楽部のみの私立大学では、某学校の人気ランキングは私立音大で都内一位の高評価を得ています。
途中で大学を中退(卒業)しており、大学で研鑽するよりも、アメリカで研鑽する方が身になると判断しての行動もありました。
帰国後には、洗足フィルハーモニー管弦楽団に所属し、2006年のHY全国ツアーとミュージックフェスティバルにストリングスアーティストとして参加していました。
今では音楽教室や各種コンサートなどに参加しているようです。

スポンサードリンク

清塚信也の母親はスパルタなの?

一流の音楽家である清塚信也さんと、清塚美耶さんを育て上げたお母さまとはどんな方だったのか?
分かっている情報だと、相当なスパルタままだったそうで、清塚信也さんがテレビやインタビューで常々語っています。
お母さまの口癖の一つには、
「ピアニストにならないなら生きてなくていい。人間は死んだらずっと寝てるんだから今寝るな。」
だったそうです。
ピアノの上達が最優先だったそうで、学校の勉強はしなくてもいいという考えだったそうで、そのせいもあるのか、小学校6年生の時には、
「ピアノで食べていけなかったら野垂れ死にするしかない」
と本気で焦っていたそうです。
お母さまの愛情ゆえの言葉だと思いますが、ここまでのスパルタ教育じゃないと、プロとして大成しない厳しい世界である事が分かりますね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 清塚信也
  2. 清塚信也の姉は?
  3. 清塚信也の母親はスパルタなの?
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

清塚信也さんが育った環境というのは、かなりすごいですね。

そこまでしなければならない程厳しい世界というのは、私では想像することも出来ませんが、それでも夢を託して大成していった清塚信也さんと清塚美耶さんもすごいですね。

今では、コンサートや講師として活動しているそうなので、興味があれば調べてみるのもいいかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク