アイドルの岡田准一が俳優として活躍!メンバーとの仲についても!【おしゃれイズム】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は6月16日に放送される

おしゃれイズム…岡田准一が登場!最近の悩みを告白!エアリアルヨガで覚醒!!

に、岡田 准一さんが出演されるということで、v6の関係と彼はアイドルと俳優の仕事について、少しまとめさせていただきました。

岡田准一 

出典: https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=9

本名:岡田 准一(おかだ じゅんいち)

生年月日:1980年11月18日(38歳)

出生地:日本・大阪府枚方市 身長:169㎝ 血液型:B型

職業:アイドル・俳優・歌手・タレント

 

趣味・嗜好

2010年9月28日、カリ、ジークンドーのインストラクター認定を受け、後にUSA修斗のインストラクターの資格も取得しました。

『天地明察』の舞台挨拶で、出演者が何のオタクであるかを発表することになった際、「歴史と格闘技オタク」であることを明かしました。

家族・親族

両親の離婚は小学2年の頃で、父親も覚えているそうです。

中学3年でV6に加入してから、母親とは年に1回会えるかどうかだったそうですが、母親には「男なんだから自分で考え、自分で責任を持ちなさい」と言われて育ったそうです。

来歴

1995年、日本テレビのバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のコーナー「ジャニーズ予備校」に母親が応募し、オーディションに合格しました。

同年10月、V6のメンバーとしてグループ主演のドラマ『Vの炎』で俳優デビューし、同年11月1日に、V6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー(当時14歳)をしました。その頃にV6の年少組ユニット「Coming Century(カミング・センチュリー)」での活動も開始しました。

1999年に、堀越高等学校を卒業しました。

2003年、Coming Century主演の映画『COSMIC RESCUE(コスミック・レスキュー)』で映画に初出演しました。同年には、2002年放送の主演テレビドラマ『木更津キャッツアイ』の映画化作品『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』で、単独での映画初主演を果たしました。

2006年、『木更津キャッツアイ』シリーズの続編映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』が公開され、同シリーズ作品のキャスト・スタッフの一員として木更津市民栄誉賞を受賞しました。

同年、主演映画『花よりもなほ』の演技で、日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞しました。翌2007年、同作で第49回ブルーリボン賞・主演男優賞にノミネートされたが、事務所側の意向により辞退を申し入れました。

2009年5月21日、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『グルメチキンレース・ゴチになります!』にゲスト出演しました。

初挑戦にして見事に誤差0円で1位となり、ピタリ賞として100万円を手にした。以降も同企画には3回出演する事になりました。

2013年4月から、出身地の枚方市に位置する遊園地・ひらかたパークのイメージキャラクター「スーパーひらパー兄さん」を務める事になりました。

2014年、『軍師官兵衛』でNHK大河ドラマ初出演にして主演を務めました。

2015年、第38回日本アカデミー賞において『永遠の0』で最優秀主演男優賞を、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞をダブル受賞しました。

男優賞での最優秀賞のダブル受賞は同賞で初めてで、現役のジャニーズ事務所所属タレントの日本アカデミー賞受賞も初のことでした。

2017年12月23日、女優の宮﨑あおいと結婚したことを、2人の連名によるFAXで発表しました。

2018年、主演作品『散り椿』が、第42回モントリオール世界映画祭で最高賞に次ぐ審査員特別グランプリを受賞しました。

2018年10月、宮﨑あおいとの間に第1子男児が誕生しました。

俳優業とアイドル業

2020年いっぱいでの嵐の活動休止や、関ジャニ∞メンバーである錦戸亮のグループ脱退及びジャニーズ事務所脱退騒動など、ここの所ネガティブな話題が絶えないジャニーズ界隈ですが、そんな中にV6の岡田准一もグループ脱退や事務所を退所するのではないか、という話が聞こえてきています。

出典: https://mantan-web.jp/article/20190613dog00m200070000c.html

「4月2日に発売された『週刊女性』が、嵐の松本潤や、TOKIOの長瀬智也、そしてV6の岡田が”アイドルでいることに悩んでいる”と報じていたんです。松本は俳優業へ意欲を燃やし、長瀬はバンドへの未練を語っているそうで、岡田に関しては、”俳優として評価は自分がジャニーズだから。役者として本当に価値があるのか分からない”と周囲に相談していると伝えていました」

出典: https://www.asahi.com/relife/dokusha/report/11022104

記事ではその後、岡田が10代の頃に出演したドラマで、監督からバイクに乗る指示があったにもかかわらず、事務所からバイクNGを出されたという、関係者の証言を掲載されていました。


その時に監督の要望に応えられなかったことを岡田さんが悔やみ、アイドルであるがゆえに”俳優の壁”にぶつかっていると伝えていまいした。

「松本や長瀬以上に、岡田についてはジャニーズでいることに対して不満を感じていると聞こえてきているそうです」

出典: https://realsound.jp/movie/2019/05/post-364703.html

「岡田はジャニーズ所属タレントの中でも、群を抜いて役者としての評価が高く、2014年にはNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演を務め、今年5月22日から5日連続で放送されるスペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)、6月21日から公開の映画『ザ・ファブル』に主演し、さらに来年公開予定の映画『燃えよ剣』でも主演を務めました。『週刊女性』の記事にもあるように、『燃えよ剣』の撮影現場では、時代劇初出演となるHey!Say!JUMPの山田涼介(25)に刀の使い方や動き方を熱心に教えているそうです」

メンバーとの仲

メンバー同士の不仲説が出ているV6ですが、森田剛さんがしゃべくりでかなりぶっちゃけていました。


他メンバーのうち3人を嫌いと、言っている事や、電話番号などの連絡先を知らないと語っており、あまり仲が良くないだけでなく、周りに余り馴染ていないようですね。

この話が2016年の話ですが、近年ではV6のグループでの活動が減っており、グループでの活動よりも各々の活動が中心となっています。

その中でも岡田准一の活躍は別格で、映画俳優としては日本トップクラスと言っても過言ではないため、V6では最年少のいちメンバーに過ぎないため、グループ内でのギャップがあり、メンバー間で浮いているそうです。

特に岡田准一さんと、折り合いの悪い人物がいるそうで、そのメンバーというのが森田剛さんだそうです。
不仲のきっかけは”結婚”だったそうです。

森田さんと宮沢りえさんが結婚発表する事になっていたそうですが、岡田さんと宮崎あおいさんの結婚発表が急遽差し込まれてしまい、森田さんたちの結婚が3月まで待たなければ行けなくなった事が、きっかけになったと言われています。森田さんにしてみれば、腑に落ちないものだったと思います。

これがきっかけとなり、どんどん距離が遠くなっているのでは無いでしょうか。

まとめ

  1. 岡田准一
  2. 俳優業とアイドル業
  3. メンバーとの仲
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

俳優としての活躍が、目覚ましい岡田准一さんですが、V6メンバーとの間には距離があるように感じますが、これからどうなっていくのか気になるところですね。

出来ればメンバーとの仲が良くなって欲しいところですが、もし岡田准一さんがアイドル業を辞めて、俳優業に専念したとしても、応援していきたいと思いますね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク