柄本佑は菅田将暉と仲がいい!義姉は映画監督!【しゃべくり007】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は7月15日に放送される

しゃべくり007超仲良し…菅田将暉&柄本佑!互いの素顔を暴露祭り!

に、柄本佑さんが出演するそうなので、柄本さんと菅田将暉さんの仲と姉や母親について、少しまとめさせていただきました。

スポンサードリンク

柄本佑

出典: https://eiga.com/person/20764/

本名:柄本佑(えもと たすく)

生年月日:1986年12月16日(32歳)

出生地:日本・東京都 身長:182cm 血液型:B型

職業:俳優 ジャンル:映画・ドラマ・㎝

 

1986年に東京都で生まれて、和光高等学校に在学中に映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格し、2003年同作の主人公康夫役で俳優デビューをはたして芸能活動を本格的に開始し、2004年同作では第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞受賞し、第13回日本映画批評家大賞新人賞受賞しました。

2005年には早稲田大学芸術学校空間映像科に進学して、短編の自主制作映画も手掛けました。

2008年からは弟の柄本時生と演劇ユニット『ET×2』を結成し、小劇場で公演を重ねました。

2012年3月には、女優の安藤サクラと結婚して、2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』等、テレビドラマでの活躍も認められ第40回エランドール賞新人賞を受賞しました。

2017年6月には妻・サクラとのあいだに第一子が誕生しました。

2018年に主演した映画『きみの鳥はうたえる』での演技が評価されて、第92回キネマ旬報ベスト・テンと第73回毎日映画コンクールで主演男優賞に輝き、この年、『万引き家族』に主演した妻の安藤も主演女優賞を受賞したため、両賞で初の夫婦W受賞に輝きました。このほかにも、同じく同年に主演した映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』での演技が評価されて、第28回日本映画批評家大賞の主演男優賞も受賞しました。

スポンサードリンク

菅田将暉との関係

柄本さんは、菅田将暉さんと仲が良いみたいで、よくプライベートの方でもご飯を食べに行く仲である事を、しゃべくり007の方で語っているそうですね。

そして、2人が仲良くなったきっかけに関しても「会ってすぐに仲良くなった」と語るほどに、二人の相性が良かったのかもしれないですね。

また、菅田将暉さんの家に訪れた際には、足の踏み場もないほど散らかっていた事を暴露しているそうですが、家に入れるほど心を許しているくらいに仲がいいことが分かりますね。

他のエピソードについては、しゃべくり007の方で語られていると思うので、仲についてはここまでにしておきますね。

スポンサードリンク

柄本佑の姉は映画監督!

出典: https://shigemaru.info/ando-momoko-outdelax-3220

柄本佑さんは安藤サクラさんと結婚したので義姉がいるようです。

その姉というのが映画監督の安藤桃子さんだそうです。

安藤桃子さんが高校時代よりイギリスに留学して、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業して、その後ニューヨーク大学に進学して、映画作りを学び、監督助手として働いていたそうで、2010年いには安藤 モモ子名義でには映画『カケラ』を発表して監督デビューを果たしました。

2011年には、小説『0.5ミリ』を出版して作家デビューを果たしています。

2014年の3月14日には一般男性と結婚して、自身の小説『0.5ミリ』を映画化して、自身で監督・脚本を務めました。主演には妹の安藤サクラを迎え、姉妹共作を実現させました。

しかし、2018年の5月下旬には一般男性と離婚しています。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 柄本佑
  2. 菅田将暉との関係
  3. 柄本佑の姉は映画監督!
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

菅田将暉さんとかなり仲がいいので、柄本佑さんとの仲の良いエピソードをしゃべくり007で見られるといいですね。

また、義姉が映画監督というのはかなりびっくりしましたね。

前までは映画関係の仕事をしている事しかわからなかったのですが、安藤桃子さんが映画監督としてデビューしたことにより、多くの人の目に留まることとなったので、調べることができました。

義姉さんも、柄本佑さんもこれからの活躍が楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク