鈴木杏樹の相棒を降板(卒業)したのはなぜ?その理由とは?【笑ってコラえて!】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は10月16日に放送される
1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP
に、鈴木杏樹さんが出演するそうなので、相棒に出演していた理由や、評判などについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

鈴木杏樹

出典: https://thetv.jp/news/detail/182613/

名前:鈴木 杏樹(すずき あんじゅ)
本名:山形 香公子(やまがた かくこ)
生年月日:1969年9月23日(50歳)
身長:161cm 血液型:AB型 職業:女優、司会者

マリスト国際学校高等部を中退後に、東京都立上野高等学校を卒業しています。
神戸のインターナショナルスクールである、マリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされて、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学したそうです。

1990年2月からは、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより、英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリースをして、UKチャートで最高101位を記録しています。

セカンドシングルとしてリリースした『What Kind Of Fool』はUKチャートにはランクインせずに、1991年には日本に帰国して女優デビューをしています。

一時期CM14本に出演し、「CM女王」の異名を持っております。
配偶者であった山形基夫さんとは、1998年6月に結婚していましたが、駿河台日本大学病院外科部長で、1998年1月に鈴木杏樹本人が腸閉塞を患ったときの手術を担当した一人であったそうです。しかし、2013年2月1日に死別しています。

『ミュージックフェア』の司会を1995年から務めて、2016年3月いっぱいをもって卒業するまでに、在任期間は歴代司会者の中でも最長の20年半に及んだそうです。
スポンサードリンク

鈴木杏樹が相棒を降板したのは?

鈴木杏樹さんは、2019年の3月14日にドラマ「相棒」で7年間レギュラーを務めてきた小料理屋「花の里」の2代目女将・月本幸子役を卒業しました。
引退した理由には、他の番組を掛け持ちしていた関係で、撮影が鈴木待ちで組まれる事になってしまったからだそうです。
水谷さんの「相棒」にかける思いは相当なもので、共演者にも兼業をせずに全力で臨む事を求めるため、鈴木さんの兼業をあまり快く思っていなかったそうです。
降板に関しては、3月まで放送されていたシーズンの撮影前に告げられたのだそうです。

出典: https://eurosim2007.org/suzuki-anju-graduate/

テレ朝関係者からは、「水谷さんはマンネリを好まないので、そろそろ鈴木さんはお役御免だったのでは?」といったコメントもあったそうです。

スポンサードリンク

相棒だけでなくzipも卒業

相棒に続きzipも、かなり長い間メインパーソナリティーを務めていました。
相棒だけでなくzipも卒業という事で、芸能界を引退するといった噂まで上がっていました。
zipの卒業理由に関しては、スタート時からのレギュラーを務めていたこともあり、「番組のリフレッシュを図るため」ではないのかといった理由や、「視聴率が上がらなかったために“クビ”になった」といった理由がささやかれています。
これから「相棒」や「zip」などと同じくらい、多く活躍する事に期待ですね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 鈴木杏樹
  2. 鈴木杏樹が相棒を降板したのは?
  3. 相棒だけでなくzipも卒業
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

鈴木杏樹さんが、笑ってコラえて!に出演するという事で、調べてみましたが、2019年に大きな仕事が、二つも無くなったというみたいなので、これから新しい鈴木さんとして活躍をして欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク