辻秀幸の活躍や年収はどれくらい?声楽家の仕事とは?【マツコの知らない世界】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は8月27日に放送される

マツコの知らない世界【バウムクーヘン&ママさんコーラス】

に、辻秀幸さんがマツコの知らない世界に出演するそうなので、どんな人なのか、声楽家の仕事や活躍と年収について少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

辻秀幸

出典: https://jyoseigassyo-gaku.jimdo.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A/

名前:辻 秀幸(つじひでゆき)
生年月日:1958年6月17日(61歳)
職業:声楽家、合唱指揮者
学歴:東京芸術大学声楽科、東京芸術大学院独唱科終了

父は有名な日本の合唱指揮者である辻正行さんの長男です。
Ensemble 14の指揮者で、幼少よりヴァイオリ ン・ピア ノ・フルート・金管楽器・作曲を学び、東京芸術大学声楽科及 び同大学院独 唱科修了しました。

声楽を渡邊高之助、宗教音楽を小林道夫、佐々木正利の各氏に師事をして、1985年イタリアのミラノを中心にヨーロッパへ音楽遊学をしました。

ヨーロッパでは、L. グゥアリーニ 女史、F.タリアヴィーニ、H.リリングらの各氏に師事をしていました。

1986年イタリアのノバラ市国際声楽コンクールで入賞して、同年ドイツのハイデルベル ク、1988・ 89年にはウィーン楽友協会大ホール、2000年にはカイザースラウテルン、パッサウ他、数都市でベートーヴェン“第9”のソリストを務めて、 ヨーロッパ各 地でコンサートに出演し好評を博しました。

スポンサードリンク

国内でもドイツ・イタリア・日本歌曲を中心に各地でユニークなリサイタル活動を展開し、オペラでは古典か ら現代に至る まで、数多くの作品に出演し、その優れた演技力と歌唱は、新聞・音楽誌上でも度々絶賛されました。

宗教音楽の演奏家としての活躍は特に目覚まし く、バッハ・ヘ ンデル・ハイドンの宗教曲・オラトリオの演奏では、ソリスト・エヴァンゲリスト・また指揮者として、その活動は常に注目を集めています。

現在指 導に当たって いるアマチュア合唱団は十数団体を数えられて、洗 足学園音楽大学客員教授、ぐるーぷ・なーべ運営委員長、日本合唱指揮者協会理事、アンサンブルBWV2001メンバー、 iARTS理事、NHKラジオ「みんなの コーラス」レギュラー解説者を務めて、共著に「わかって歌おう - レクイエム発音講座」、「フィガロの結婚 発音講座」等があります。

スポンサードリンク

声楽家の仕事とは?

声楽家とは、おもにクラシックの歌曲やオペラを歌って、オペラやコンサートの舞台で披露する音楽家のことをいいます。
楽器を使用した音楽(器楽)とは異なり、「人の声」を中心とした音楽を奏でていくのが声楽家です。
オペラの公演では、歌劇のセリフを音楽にのせて歌い、その歌声によって観客を魅了します。
圧倒的な歌唱力はもちろんですが、体全体で歌のイメージを伝える表現力も求められるため、多種多様なスキルが必要な仕事となっています。

出典: https://careergarden.jp/seigakuka/

声楽家には、さまざまな活躍の仕方があります。
コンクールで入賞をすれば、世に認められてソロの声楽家として各コンサートに出演できる機会が増えますが、この道はかなり険しく成功する人はほんの一握りの方しかおりません。
多くの声楽家はオペラ団体や歌劇団、合唱団に所属し、その団員として活動をしながら声楽家としての技量を高めていきます。
なかには活動拠点を海外へ移して活動を行う人もいます。
このほかにも、生計を立てるために音楽大学や音楽教室の講師として働いたり、個人レッスンを行っている人もおり、ほとんどの人が声楽家だけの仕事だけで、生計を立てることはできません。

スポンサードリンク

辻秀幸の年収はどれくらい?

辻秀幸さんは著名な音楽家で、声楽家以外にも音楽に感する様々な活動をしていらっしゃいます。著名な音楽家ということで、一般的には年収は非常に高いと思うのですが、インターネットやFacebook、Twitter、Instagramどこにも情報がありませんでした。
辻さんの父親は有名な合唱指揮者である辻正行さんですが、3人の息子はいずれも音楽家です。奥さんたちも音楽家ということで、辻一家でコンサートも開催しているほどです。
はっきりとした年収はわかりませんが、裕福層であることは間違いないでしょう。

出典: http://shihukunotoki.p-kit.com/sp/page72199.html

なので、指揮者の平均年収を参考に予想してみたいと思います。

60歳~65歳の平均年収は大体、「514万円~902万円」程度です。

ただ、辻秀幸さんは大学で客員教授やJCDA日本合唱指揮者協会の「副理事長」などを他の指揮者の方に比べると知名度は格段に高く、音楽に関する様々な活動をしていることを考えると、平均年収よりもかなり上の方ではないかと思われます。
そこで私が予想する辻秀幸さんの年収としては
「1500万円~2000万円」程度が辻秀幸さんの年収だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 辻秀幸
  2. 声楽家の仕事とは?
  3. 辻秀幸の年収はどれくらい?
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

辻秀幸さんは、声楽家と合唱指揮者として活動をしているみたいですが、合唱指揮者としての活躍が目覚ましいようですね。

でも、声楽家としての仕事はかなり大変なようなので、当然といえばそうなのかもしれませんね。

これからも音楽家として様々な活躍をして欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク