玉城ティナの出身は沖縄!中学の卒アルから本名が発覚! 【有吉ゼミ】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は9月9日に放送される

有吉ゼミ▼ヒロミリフォーム新章!夢のキャンピングカー作り▼丸山桂里奈、家を買う

に、玉城ティナさんが有吉ゼミに出演するそうなので、どんな人なのか、出身が沖縄のことや、高校の卒アルから分かった本名などについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

玉城ティナ

出典: https://nobiciro.com/actor/2430/

名前:玉城 ティナ(たましろ てぃな)
生年月日:1997年10月8日(21歳)
出身地:日本・沖縄県
血液型:O型 身長:164cm スリーサイズ:B75-W57-H82

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれて、部活着で友達と家の近くを歩いていた時に事務所の社長にスカウトされたそうです。
2012年7月、講談社主催の「ミスiD2013」で「ミスiD2013グランプリ」を獲得し、同社発行のファッション雑誌『ViVi』2012年10月号から同誌の専属モデルとなり、2014年8月号で初の単独表紙を飾りました。
2014年1月スタートの『ダークシステム 恋の王座決定戦』でドラマデビューをして、2015年6月27日公開の『天の茶助』で映画デビューを飾りました。
2018年10月23日には、ViVi主催のファッションイベント「ViVi night」にて、年内をもってViVi専属モデル卒業を発表し、2019年2月号のViViで専属モデルとして最後の表紙を飾りました。

スポンサードリンク

進学した中学と高校

玉城ティナさんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。
中学は地元沖縄の浦添市立港川中学校に通学していましたが、芸能活動を理由に高校進学と同時に上京しています。
中学3年生の時に講談社のオーディションでグランプリを獲得して、幅広く芸能活動を行うために同校の芸能コースに進学しています。
高校時代に、女優の飯豊まりえさんやモデルの中川可菜さんと同級生だったそうです。
特に飯豊さんとは仲が良く、後に映画「暗黒女子」に出演した際に、共演を果たしました。

スポンサードリンク

玉城ティナの卒アル

出典: https://nonmedia.net/tamashirotina/

玉城ティナという名前は、芸名み対ですが本名であることが卒アルから分かりますね。
中学校の卒アルは写真は、おしゃれイズムに出演した際に、地元・沖縄をロケで訪問したのをきっかけに公開されたようです。
この頃の写真からとても可愛い事が分かるので、体操服姿でもスカウトされたのも納得ですね
名前が、ティナという日本で珍しい名前なのは、アメリカ人の父親に由来しているかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 玉城ティナ
  2. 進学した中学と高校
  3. 玉城ティナの卒アル
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

玉城ティナさんは、芸能活動を本格化するために、高校から東京に上京してきたようなので覚悟がすごいですね。

中学の卒アルから見ても分かる通り、かなり整った顔立ちをしており中学の頃だと化粧ができないと思うので、すっぴんの状態でもかなりの美人さんなのではないでしょうかね。

これからも芸能界でかなり頑張って欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク