松井玲奈さんが小説家に!「カモフラージュ」にたいしての反響は!【VS嵐】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は6月27日に放送される
VS嵐【篠原涼子音ゲームで大暴走!佐藤隆太&岡田義徳vs櫻井▽嵐メドレーも】
に、松井玲奈さんが出演されるということで、最近作家として話題になっており、「カモフラージュ」という書籍が人気な事について、少しまとめさせていただきました。

スポンサードリンク

松井玲奈

出典: https://spice.eplus.jp/articles/235955

松井 玲奈(まつい れな)

生年月日:1991年7月27日(27歳)

出生地:兵庫県 出身地:愛知県豊橋市

身長:162cm 血液型:O型

経歴

デビュー前は、小学校2年生の時に転校した際に、学校内派閥がありその影響で内気な性格なり、クラスでは目立たないような存在になりました。
また、門限が早く家で遊ぶことが多くなり、兄の影響でアニメ・少年漫画・ゲームなどの二次元の世界にのめり込んでいきました。

中学時代にAKB48が『ミュージックステーション』で「スカート、ひらり」を披露している姿をみて、二次元的で振り付けも斬新な事から興味を持つようになったそうです。

そして、AKB48の名古屋版SKE48ができると聞いて、オーディションに応募して、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格しました。
そこから、2008年から2015年までSKE48として活動をして、卒業後は女優の道に進みました。

卒業後の2015年9月には、徳川美術館のイメージキャラクターに起用され、
2016年「チャラン・ポ・ランタン」とのコラボレーションを行い卒業後初のシングル「シャボン」を発売。

同年6月から7月には、『新・幕末純情伝』で主人公・沖田総司役を演じ、2017年1月には豊橋と沖縄で特別再演。
2018年には、『海月姫』に出演し、フジテレビ「月9」ドラマに初出演を飾りました。

2018年には、『まんぷく』に出演して、同年の10月17日発売の「小説すばる」11月号に自身初の短編小説『拭っても、拭っても』が掲載され、小説家デビューを果たしました。
2019年には初めての短編集『カモフラージュ』を刊行し、発売日に即重版が決まりました。

スポンサードリンク

小説家デビューに関して!

出典: https://abematimes.com/posts/5014929

松井玲奈さんは元々、読書が好きでかなりの読書家だそうですが、小説誌への書評の寄稿や有名作家の文庫解説の執筆などの文筆活動も行なっており、すばるで初めての短編小説を執筆したそうです。

そして、「すばる」に掲載された「拭っても、拭っても」を書き終えて、

「頭の中にある映像を言葉で人に伝えるのは、とてもエネルギーのいる作業でしたが、どこかで物語の続きを考えて遊んでいた子供の頃を思い出して楽しんでいる自分がいました。書き続けることで、自分の新しい感性に出会える予感がしています」

と小説を書くことに関しての感想と、これから作家としてやっていく上での思いをコメントしていました。

スポンサードリンク

「カモフラージュ」に関してのコメント

2019年4月に刊行された「カモフラージュ」ですが、販売に関して集英社文芸書のツイートで、このような告知が発表されました。

これに対して松井玲奈さんは、島本さんや森見さんからコメントを頂けたことに感謝する、コメントを上げていました。

スポンサードリンク

また、カモフラージュを販売するにあたり、インタビューに対してまとめられている記事を下に貼っておきます。

https://www.shueisha.co.jp/camouflage/interview.html

スポンサードリンク

まとめ

  1. 松井玲奈
  2. 小説家デビューに関して!
  3. 「カモフラージュ」に関してのコメント
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

SKE48を卒業してから、女優の活動だけでなく小説家として、活動をしているのは凄いですね。

私も本をよく読んでいるのですが、読むだけで物語を書いたりすることはできないので、尊敬していしまうくらいすごい方ですね。

これから作家として頑張って欲しいですし、女優としての活躍も頑張って欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク