『天気の子』の二人が有吉ゼミに出演!本田翼の演技が下手と話題に!

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は7月22日に放送される
有吉ゼミSP▼ギャル曽根VSウルトラマン軍団▼浅野忠信・岡田義徳兄姉が秘密暴露
に、天気の子で声優として出演している本田翼さんと醍醐 虎汰朗さんの2人が、有吉ゼミに出演するという事なので、2人について少しまとめさせていただきました。

スポンサードリンク

醍醐 虎汰朗

出典: https://marucco-lino.com/person/kotaro_daigo_1/

名前:醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)

生年月日:2000年9月1日(18歳)

出身地:日本・東京都 身長:167cm 職業:俳優

ジャンル:映画,舞台 事務所:エーライツ

 

趣味はゲーム・ゴルフ・ランニング、特技はサッカー・水泳・ボクシング
漫画を読むスピードが非常に速くて、1日に30冊を読破したこともあります。
俳優として、伊藤英明や小栗旬を尊敬しているそうです。

中学のサッカー部を引退した後には、かねてより芸能界に憧れていたためエーライツに応募し俳優活動を開始しました。

2017年には、「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜スタートライン〜」の一般公募オーディションにて自身初の舞台出演しながら主人公・小野田坂道役(3代目)を射止めて、同公演の座長も務めました。

2019年に公開の新海誠監督の長編アニメーション映画『天気の子』のオーディションで、2000人の中から主人公・森嶋帆高役に選ばれました。

スポンサードリンク

 

本田翼

出典: https://dot.asahi.com/dot/2018082700005.html

本名:本田 翼(ほんだ つばさ)

生年月日:1992年6月27日(27歳)

出身地:日本・東京都 身長:166cm 血液型:B型

職業:ファッションモデル,女優 ジャンル:テレビドラマ,映画,CM

 

2006年の時に、所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされました。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューを果たして、2007年からは『ラブベリー』の専属モデルへ転籍しました、2010年1月からは『non-no』の専属モデルとなり、2018年まで務めました。

2012年には『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』でテレビドラマ初レギュラー出演、映画『FASHION STORY-Model-』で映画初主演・初出演を果たすなど女優業を本格化させたほか、同年4月より1年間、トーク番組『A-Studio』にて4代目アシスタントを務めました。

2015年7月にはクールのフジテレビ月9ドラマ『恋仲』で初のヒロイン役を演じることとなりました。

2018年9月の時にYouTubeチャンネルを開設し、ゲーム実況の生配信及び動画投稿を開始しました。2018年10月9日の18時ごろには、登録者数100万人を突破しました。およそ1ヵ月でのスピード記録となり、コメントで多くの人から顔出しをリクエストされましたが、「ゲームをしているときの顔は見られたくないです。すみません!」と断っています。

スポンサードリンク

 

天気の子

前作の『君の名は。』から3年ぶりとなる、新海誠監督の第7作目となる『天気の子』が2019年7月19日に公開されました。

出典: https://www.eiga-8.com/review/tenkinoko/

『君の名は。』に引き続きRADWIMPSが音楽を担当していますが、ボーカルの野田洋次郎は前作以上にストーリー展開を決める話し合いにも参加しており、音楽監督としての職務も担っています。

映画を観た人の感想には、この様なものがありました。

”映像もカメラワークも技術もさらに上がっていて、この数年でここまで作り上げてきたたくさんのクリエーターさん達に、本当に本当に感謝です。”

新海誠監督の作品は出てくるたびに、前作より技術が上がっていくと有名なことでしたが、今作も技術が上がっているとコメントを見ることができたのは、個人的にはかなりうれしいことですね。

“監督自ら言うように賛否両論ある映画。良い映画ではあるけれど想定の範囲内。そもそも「天気と命」で「利己と利他」を問う主題自体が成立しにくいので、どっちの結論でも、もやもやが残る感じ”と語っている方もいるんので、やはり今回の作品もまた、人によって不評好評になる作品みたいですね。

映画『天気の子』予報①
映画『天気の子』予報②

そして今回の作品も、前作の『君の名は。』の時と同じように万人受けをするような作品だったので、元々新海誠監督のファンだった人は作風の変化に驚くこととなりましたが、今回の作品も前作と同じような作品という事なので、多くの人にとって見やすい作品なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

本田翼の演技

本田翼さんは、前から演技が下手と有名で、業界の人たちが下手であることを暴露していることが多かったですね。

そして今回の天気の子でも、新海誠監督が本田翼さんに対して辛らつだったと、話題になっています。

新海監督は、作りたい作品のイメージを共有するために、「Vコンテ(ビデオコンテ)」と呼ばれる“動く絵コンテ”を作りその際には、自らの声でほぼすべての出演キャラクターの声も演じています。

そして撮影の際に
新海「Vコンテ見ました?」
新海「(Vコンテで自分が演じた夏美から)どんどん違いうキャラクターになっていく。キャストの中で一番、遠いところにいった」「予想もしないアクセント、言い方ばかりが出てきて。すごく楽しいと思います。(観客も)びっくりすると思います、確実に」
RADWIMPS野田「今のはほめているんですか?」
新海「もちろんほめています」
という会話が繰り広げらていたそうです。


また、新海監督がアフレコ中の本田翼の事をかたっており「裸足」で収録していた、スタジオには「スッピン」で来ていたことを暴露していました。

そして、本田翼の演技についても、賛否両論あるようで気に入らない人も多いようですが、賛成の方も一定数多いようです。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 醍醐 虎汰朗
  2. 本田 翼
  3. 天気の子
  4. 本田翼の演技
  5. まとめ

以上が今回の記事になります。

私も新海誠監督前作『君の名は』は、好きだったので今作の『天気の子』も見に行こうと思っています。

本田翼さんについても演技力を上げるなど、頑張って欲しいところですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク