高田秋はハーフで兄弟がいるの?競馬やお酒好き!【笑ってコラえて!】

今回は4月22日に放送される
1億人の大質問!?笑ってコラえて!「米倉涼子がキワドイ会話でつい失敗!?SP」
に、高田秋さんが出演するそうなので、ハーフで兄弟がいるのかや、競馬やお酒好きな事について少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

高田秋

出典:https://sibadeji.net/takadasyuu/

名前:高田秋(たかだ しゅう)
生年月日:1991年9月23日(28歳)
出身地:日本・北海道江別市

自身の名前の秋は誕生日が9月23日で秋分の日であることが由来だそうです。
北海道江別高等学校在学中より、札幌を拠点にモデル活動を開始されて、北翔大学短期大学部卒業後に上京してから、モデル・タレントとして活動されました。
WEBテレビFRESH!の『浅草女子飲み46』および後継番組『モクベン』のメインパーソナリティを勤められており、趣味は立ち飲みという事で、2018年11月に番組内の方で、唎酒師の資格を取得されました。

スポンサードリンク

ハーフや兄弟については?

高田秋さんのハーフなのか調べてみたところ、アルメニア人のクォータ―という事が分かりました。
祖父がアルメニア人の方で、ご両親のどちらかがアルメニア人のハーフという事ですね。
アルメニア共和国は東ヨーロッパに位置する国で、1991年にソ連(現在のロシア)から独立しました。
アルメニア共和国には、美人が多い国として有名なため、祖父のアルメニア人の血が高田秋さんに流れているので、綺麗な顔立ちや容姿になったと思われます。

出典:https://www.pinterest.jp/kura_san8/たかだ-しゅう高田秋/

高田秋さんには兄と姉がおり、3人兄妹の末っ子です。
お兄さんやお姉さんの写真は、見つけることができませんでしたが、高田秋さんが美人なので、お姉さんやお兄さんも整った顔立ちをしているのではないのでしょうか?

スポンサードリンク

競馬やお酒好きなのかについて?

高田秋さんは酒好きとして有名で、日本テレビの『笑ってコラえて』の朝までハシゴ酒のコーナーでは、かなり話題となりました。
そんな、高田秋さんですが。どの程度お酒が好きなのでしょうか?
酒好きのエピソードとして、自身のレギュラー番組のである浅草女子飲み46』の企画の方で、日本酒ソムリエといわれる『唎酒師(ききざけし)』の資格を取得されたことがあります。
『浅草女子飲み46』は大矢梨華子さん、碓井玲菜さんの3人でお酒を飲みながら届ける生配信番組ですが、番組の企画とはいえ、講義や筆記試験、テイスティングなどの審査の方を見事に合格されていました。

スポンサードリンク

高田秋さんは、この資格を取得した感想として
「一日10時間くらい勉強したので、受かって一安心です。 これから、唎酒師としていろんな仕事ができるように 日本酒を勉強していきたいと思います」
とのコメントをされていましたが、一日に10時間も勉強していたことを考えると、普通の酒好きなだけではできないような行動力ですね。
高田秋さんのお酒好きについて分かったですが、その中でも立ち飲み屋さんが好きなようです。

出典:https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=13306

酒好きの為、”モグラ女子”と異名をもつ高田秋さんですが、別の異名も持っているようです。
その異名というのは、『オジモ』とも言われています。
”オジモ”とは競馬や立ち飲みなどおじさんっぽい趣味を持つモデルの事です。
ということは、高田秋さんが競馬の趣味を持っていることがわかりますね。
その理由としては、競馬の番組である『BSイレブン競馬中継』でレギュラーMCを持つなど無類の競馬好きで、仕事の為に競馬好きとなる方もいらっしゃいますが、高田秋さんの競馬好きは元々のようです。
その根拠として、高田秋さんのインスタやツイッターには競馬愛に溢れた書き込みで溢れています。

https://www.instagram.com/p/BpwfBu1lZma/?utm_source=ig_embed

これからも『競馬女子』の代表としてどんどん競馬を普及、浸透させてくれるのではないのでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

  1. 高田秋
  2. ハーフや兄弟については?
  3. 競馬やお酒好きなのかについて?
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。
高田秋さんは、クオーターならあの整った顔立ちも納得できますね。
また、競馬好きという事もあり高田秋さんの影響なのか、競馬場で女性の姿が多くなっているとかいないとか…
しかし、高田秋さんの影響でお酒や競馬に興味を持つ人もいると思われるので、これからの活躍が気になりますね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク