大塚愛がバラエティーに?最近の活動や歌手業以外は?【今夜くらべてみました】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は7月31日に放送される
今夜くらべてみました イメージ崩壊!?真木よう子&5年ぶりバラエティー大塚愛!に、大塚愛さんが出演するそうなのでどの様な方なのか、5年ぶりという事なので、アーティストと意外にどの様な活動しているのかについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

大塚愛

出典: https://www.cinra.net/interview/201803-otsukaai

名前:大塚愛(おおつか あい)
別名:愛,AIO,aio
生年月日:1982年9月9日(36歳)
出身地:日本・大阪府大阪市
ジャンル:J-POP,ポップ,ポップ・ロック,エレクトロ
職業:シンガーソングライター,女優,イラストレーター,作曲家,絵本作家

 

趣味はカメラで、特技はピアノ、水泳、似顔絵みたいです。

特に絵を描くことは子供の頃から好きで、小学6年生のときに「実現させたい夢」という題名の作文で「友達と二人で漫画家になること」と書いたほど好きみたいですね。

なお、マンガ家の前の夢は水泳の先生になることであったそうで、初期の特技は剣道もあったそうです。

短大時代には幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事の資格を習得しています。
デビュー前は自分で打ち込みと歌の録音をしていましたが、デビューしてからはともに楽曲制作してきたikomanのもとで作業するようになりました。

しかし、ikomanが別の会社を立ち上げるなどして多忙になると、彼のスケジュールが取れない場合は、大塚自身が楽曲を作ってもそれを保存できないなどの、不都合が生じるようになりました。

そこで、もう一度自分自身で打ち込みや録音が出来る環境を作ることを決意して、2013年からはikomanの元から離れて新たにhirooと楽曲を制作するようになりました。
視力が極度に弱いため、コンタクトレンズを着用しています。
自身のCDの初回盤付属として書き下ろしで絵本を書いたり、同レコード会社所属のラムジのCDジャケットのイラストを手掛けるなど、絵本作家やイラストレーターとしても活動しています。

自作のキャラクターであるウサギの「LOVE」は大塚のマスコット的存在となっています。本人は楽曲について「どんな曲も大塚愛から生まれてる」「ウソは書いてないし書けないというのはすべてにおいて共通してる」という趣旨のことを述べています。

スポンサードリンク

歌手として

2003年9月10日に『桃ノ花ビラ』でメジャーデビューを果たして、12日には ニッポン放送『大塚 愛のオールナイトニッポンR』を1時間30分生放送をオンエアしました。

10月8日には 週刊『TVガイド』にて、「大塚 愛のLOVEが歩く道」が連載を開始して、日本人初の連載を始めました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC-CCCD-%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%84%9B/dp/B0000ESKW5

そして、12月17日に 2ndシングル『さくらんぼ』リリースを発表して、オリコン初登場20位から、ロングヒットを記録して翌年3月22日には最高5位を記録して、有名となりました。

大塚 愛 / さくらんぼ

本人はさくらんぼが大嫌いで、さくらんぼ自体が食べられないみたいです。

それなのに、さくらんぼという曲が大ヒットしたというのは、かなり面白いところですね。

最近だとフルーツバスケットのOPの曲を担当していました。

大塚 愛 ai otsuka / Chime(TVアニメ フルーツバスケット 第2クール OPテーマ)

スポンサードリンク

シンガーソングライターや作曲家以外では?

大塚愛さんはシンガーソングライターや作曲家以外にも、女優業との他にイラストレーターや絵本作家など、多くの場所で活躍をしています。

最近の女優業での活躍は、2017年に婦警警官として出演していました。

出典: https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/entertainments/photos/170308/ent17030810530007-p1.html

イラストレーターとしては、CDジャケットの絵をおろしたり、特典として活動をしながら、絵本作家として作品を出したりするようにもなりました。

出典: https://news.utamap.com/music/101342/

絵本は今のところ2冊あり、『ネコが見つけた赤い風船』『ネコがスキになったキライなネコ』となっています。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 大塚愛
  2. 歌手として
  3. シンガーソングライターや作曲家以外では?
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

大塚愛さんは今回5年ぶりとなるバラエティー番組の出演で、去年の婦警役も11年ぶりとのことなので、最近は女優業やタレントとしての活動を増やしていくのかもしれませんね。

これからも歌手だけでなく、女優やタレントとしても頑張って欲しいところですね

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク