千原ジュニアは宮古島好き!宮迫さんに対して苦言を吐いた!【ホンマでっか!?TV】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は6月26日に放送される
ホンマでっか!?TV【便利な時代が生んだトラブル】
に、千原ジュニアさんが出演されるということで、宮古島が大好きなのかと、宮迫さんに対して苦言を吐いていた事について、少しまとめさせていただきました。

スポンサードリンク

千原ジュニア

出典: https://twitter.com/chiharajrhonnin

本名:千原 浩二(ちはら こうじ)

生年月日:1974年3月30日(45歳)

出身地:京都府福知山市

血液型:O型 身長:180㎝ 方言:京都弁

進学校のため、周りの人は大学に向けて猛勉強をしている学校の空気になじむことが出来ず、その中学時代は登校拒否や引きこもりに陥り、孤立してしまいある日を境に、学校に行ったあと、「もうこんなところにいても自分は何も得ることができない!」と思い、帰り道で橋から川に青い制服を投げ捨てて、それを最後に、学校には行かなくなりました。

のちに4歳年上の兄・せいじに誘われ、芸人の道に進む事となりました。

NSCへ出向いたジュニアは、せいじに「明後日までにネタつくってこい」と言われ、言いつけどおりにネタをつくり上げ、そのネタで生徒を前に爆笑をとり、「俺にはこれしかない、この世界で闘っていくんや」と決意し、高校を2か月で中退しました。

NSC時代について、「授業はつまらなかったが、同期の原西孝幸が面白くて、彼を見たさに通っていた」と語っています。

若手時代はいつも鋭い目つきで、「飲み会の席でも大喜利を始める」「東京への対抗意識から加藤浩次に喧嘩を売る」といったお笑いにストイックで、強気な言動が目立つなどきわめて尖っていたことから「ジャックナイフ」と、呼ばれていました。

1995年には、急性肝炎で倒れて病院に運ばれ一時は意識不明となりました。

2001年、オートバイ事故を起こして、前頭骨骨折、鼻骨骨折、下顎骨骨折、頬骨骨折、上顎骨骨折、眼窩底骨骨折、眼窩内壁骨折などの重傷を負って再び意識不明に陥りました。

この事故の後遺症で、涙腺が狭窄してしまい、鼻水が涙として出る事がありましたが、これは2014年8月に手術を受け克服しました。

2015年9月28日に一般女性と結婚し、2017年12月には第1子男児が誕生しました。

スポンサードリンク

嗜好

上述の事故後、全くバイクに乗っていませんでしたが、11年経った2012年にカワサキ・Z1を購入したことで再びバイクに乗り始めました。

愛車は日産・セドリック(330型)のハードトップモデルだそうです。

お金がなかった頃に裁判の傍聴を趣味としていた時期があり、デートスポットとしても利用していました。 

家族

幼少期ジュニアが周囲に、おかしい子と言われていたのを祖母だけが否定し、「お前はおかしくない。周りがおかしいんや」とジュニアを庇っていました。

兄弟には他に妹が1人いて、その妹に関しては時々話題に出る事があり、乳がんを罹患した事等が語られています。

スポンサードリンク

宮古島で行きつけの店!

千原ジュニアさんは、芸能人代表と言えるくらいの宮古島好きな芸人さんで、宮古島好きの影響は兄からみたいですね。

何でも、千原せいじさんの結婚式で初めて訪れた際に、宮古島を気に入って以降は、頻繫に訪れるようになったそうです。

そこで、宮古島が大好きな千原ジュニアさんには、行きつけのお店があるみたいですね。

それは「嵐にしやがれ」でも紹介したカレー屋さん「まなつのスパイスカフェ茶音間(ちゃのま)」です。

番組内で嵐に紹介したメニューはピンザカレーで、ピンザとは宮古島の方言でヤギのことです。

他の番組では、「なんでこんな店が宮古島にあるねん。東京にあったら週8回通う」とも豪語するくらい気に入っているようですね。

しかし、残念ながら2016年10月をもって閉店をしてしまいました。

出典: https://mainichibeer.jp/chanoma-miyakojima

スポンサードリンク

しかし、何でもこの閉店は業務拡大のようで、その後は株式会社の設立、串カツ屋さんの開店、そして、2017年5月には、スリランカカレー屋さんがオープンしています。

もちろんマスターは変っていないので、味は保証付きです!

このカレー屋さんは、好みのカレーやおかずを選んで、ワンプレートに盛り付けてもらうというスタイルで、看板も外装も内装も何か何までお洒落な雰囲気です。

地元の食材をふんだんに使用されているので、宮古島で本場のカレーを食べたいなら外すことの出来ないお店ですね!
営業時間は1日4時間なので、ご注意ください。

出典: https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47020609/

スポンサードリンク

宮迫さんに暴言?

この話題は、千原ジュニアさんが2019年6月25日に、レギュラーを務めるTBS系「ビビット」に出演した際に、吉本興業のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に事務所を通さず出席する“闇営業”をした問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら芸人11人が当面の間、謹慎処分となった問題についてコメントしたことで、話題となっています。

 ジュニアは11人の謹慎処分は報道の少し前に知ったと振り返り、「なんとなく土曜日ぐらいからザワザワしてるなと思っていたそうで、(謹慎処分になった)くまだまさしは同じマネジャーだったそうです。

なんかざわついてるなという感じで昨日、イレギュラーな仕事の現場に来なかったので、よっぽどだなということで連絡があって何時に発表されます、と聞きました」と説明していました。

謹慎処分については「予想していた。やっぱりなという感じです」と話していました。

スポンサードリンク

 この問題では、カラテカの入江慎也が仲介役になっていたとして契約解除されており、ジュニアは「入江が解雇というのは反社会勢力と数多くの芸人をつなげたということで当然だと思います」とコメントした上で、「一方で、1人の芸人が自業自得ですけど死んだ。その時に先輩である2人がまず矢面に立って、質疑応答込みの記者会見を開くべきだったんじゃないか。1人の芸人が死んでいるところでツイッターやラジオで一方的にというのは先輩としていかがなものか」と宮迫、ロンブー亮の釈明に苦言を呈したことが今回の話題になっています。

確かに入江さんは反社会勢力と、数多くの芸人さんを繋げたことは、契約解除されたことは当然の結果だと思いますね。

しかし、ジュニアさんは先輩方が表に立ち一度質疑応答するべきだというのは、確かにその通りかもしれませんね。

今回の騒動を見ると、ほかの芸人さんも謹慎処分を受けていますが、一方的に悪い役というのを上乗せされているように見えますね。

それぐらいなら、一度記者会見を開き一同反省しているといった姿を、見せた方がいいのかと思いましたが、芸能界的にはかなり難しい問題となっているようですね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 千原ジュニア
  2. 宮古島で行きつけの店!
  3. 宮迫さんに暴言?
  4. まとめ

今回の記事は以上になります。

千原ジュニアさんが、宮古島でどの様なお店が好きなのかが、今回の調べさせて頂いて初めて知りましたが、かなり専門的なお店なようで美味しそうですね。

そして今回話題になった、暴言といったことに関しては、暴言ではなく苦言で先輩としてする事を、自分の意見として語っていただけのようですね。

もしかしたら悪意的に取られて、風当たりが強くなるかもしれませんが、これからの活動に関しても、頑張っていって欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク