春風亭昇太の嫁が宝塚出身!その出会いと経歴は?【嵐にしやがれ】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は8月2日に放送される

嵐にしやがれ【佐藤二朗と手土産グルメデスマッチ!】

に、春風亭昇太さんが出演するそうなので、結婚したことや奥様がどの様な方なのかについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

春風亭昇太

出典: https://shirobito.jp/article/154

芸名:春風亭 昇太(しゅんぷうてい しょうた)

本名:田ノ下 雄二(たのした ゆうじ)

生年月日:1959年12月9日(59歳) 出身地:日本・静岡市清水区

師匠:春風亭 柳昇(しゅんぷうてい りゅうしょう)

 

師の春風亭柳昇は自身の身体的特徴もあり、新作落語専門で大成した人物でありましたが、弟子たちは新作派、古典派とバラエティに富んでいます。

昇太は新作が売物でありますが、古典もかなりの量を手掛けています。

ただし、誰とも似ていない昇太流の強烈なアレンジが施されています。
また、もともとテレビの視聴者参加番組から出てきて弟子入りしたという経緯もありますが、テレビ活動に力を入れるところも師・柳昇譲りです。
昇太さんは前述のごとく6代目春風亭柳橋の一門で、柳派であってもルーツは春風亭柳枝です。

同じ春風亭であっても、春風亭小朝はその大師匠林家彦六の一門で、3代目柳家小さんの系統です。彦六が小朝の師匠・5代目春風亭柳朝の真打昇進時に6代目柳橋から「柳朝」の名跡を譲り受けた経緯があるものの、昇太と小朝の間には一門の関係はありません。
師匠の名跡である柳昇襲名を求める声もありますが現在は保留しています。

スポンサードリンク

お嫁さんは?

出典: https://girlsmama.com/archives/829

名前:宝珠 小夏(ほうじゅ こなつ)
本名:下薗 利依(しもぞの りえ)
卒業:宝塚歌劇団卒業生
出身地:東京都世田谷区 東京女学院
愛称:こなつ 身長:160cm 血液型:O型

 

1995年に宝塚音楽学校へ入学して、掃除分担は3階トイレ責任者だったそうです。
1997年には宝塚歌劇団へ入団しました。入団時の成績は19番で雪組に配属されました。
父親の病気をきっかけに退団を決意しました。

2001年6月24日の雪組東京宝塚劇場公演で「猛き黄金の国/パッサージュ -硝子の空の記憶-」千秋楽日付けで退団しました。
退団後の、家業であるトリマー養成学校「青山ケンネルカレッジ」の三代目学長に就任しています。

スポンサードリンク

妻との馴れ初め

14年ぐらい前に、知り合いの方と一緒にご飯を食べることになり、その食事会で出会ったそうです。
その場で連絡先は交換していましたが、会う事がなく月日が流れて、4年くらい前に講演を奥様が見に来てくれて10年ぶりの再会となり、ご飯を食べに行く仲へと進展したそうです。
それから年に3,4回くらい会うような仲になり、結婚を意識しだしたのは今年からと語っていました。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 春風亭昇太
  2. お嫁さんは?
  3. 妻との馴れ初め
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

春風亭昇太さんは、よく独身でいじられていましたが、今回結婚したことでもう独身でいじられることもありませんね。

私もよく笑点を見ていたので、今回の結婚を心から祝福しています。

是非とも、幸せの家庭を作るだけでなく、落語で沢山の人を笑わせて欲しいところですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク