影山優佳が卒業した高校は?父の影響で進学先は東大か有名私立?

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は、日向坂46のメンバー影山優佳さんが2年ぶりの復帰をされたそうなので、最近卒業されたと思われる高校の情報や、進学先は父親の影響を受けているそうなので、父親の事や進学先の情報などについてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

影山優佳

出典:https://aidoly.net/I0000141

名前:影山 優佳(かげやま ゆうか)
生年月日:2001年5月8日(19歳)
出身地:日本・東京都
血液型:O型 身長:154cm

2016年5月8日に、「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目されました。
そして、同年の8月10日には、2枚目のシングルとなる『世界には愛しかない』に収録された「ひらがなけやき」の方で、歌唱に初めて参加、同年の9月5日には「欅って、書けない?」で、テレビ番組に初めて出演、同年10月28日に東京・赤坂BLITZで行われた「ひらがなおもてなし会」でステージデビューされて、同年11月30日に3枚目のシングル『二人セゾン』に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演となり、同年12月24日・25日に東京・有明コロシアムで行われた欅坂46初のワンマンライブで、コンサートに初めての出演となりました。
活動が活発な中でしたが、2018年6月1日の時には、学業のため活動一時休止を発表されました。

スポンサードリンク

卒業した高校はどこ?

影山優佳さんの出身中学、高校に関しては、筑波大学附属の学校に通っていました。

出典:https://profile.ameba.jp/ameba/tsukubauniv-koshikai

中学時代

中学時代は、中学2年生の頃にAKB48のオーディションに出場されており、最終候補者にまで残っていましたが、残念な結果となりました。
そして、中学校時代はの頃はバドミントン部のキャプテンを務めていたそうです。
その翌年となる2016年には、中学校3年生の時にけやき坂46のオーディションに合格されました。

高校時代

高校時代は、高校2年生と思われる2018年8月から受験勉強に専念するためといった理由で、芸能活動を休止されていました。
当時の第1志望は「東京大学文一」であることを「妄想未来ヒストリー」の方で応えていたため、その希望を叶えるために約2年間の活動休止をして学業に専念していたのでしょうね。

スポンサードリンク

父の影響とは?

影山優佳さんは東京都の出身なので、実家は東京にあります。
そして、影山優佳さんは両親と弟がいて四人家族で、かなりのサッカー好きとして知られていますが、父親の影響でサンフレッチェ広島が好きになり、かなりのサッカー好きになったようです。

出典:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=35670

しかし、影山優佳さんはプレイする事よりも、サッカーの戦術などに興味があるようで、サッカー審判4級の資格も持っているそうです。
サッカーが好きになったきっかけも父親の影響ということを考えると、親子仲もかなり良さそうですね。

しかし、大学進学に関しては父親の影響があるなどの情報はないので、公表されていないだけで、父親の学歴もすごいのか、教育や環境が良くて、偏差値の高いところに進学しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

進学先はどこ?

影山優佳さんは、「東京大学文一」を志望していたことを過去に明かしているので、「東大に進学したのか?」と疑問に思う方も多いと思いますが、芸能活動の復帰について発表された際に、大学受験に関して納得のいく結果を出すことができなかったと、ご自身のブログで答えていたので、第一志望であった「東京大学文一」には、進学できなかったのではないかと思われます。

出典:https://bunshun.jp/articles/-/6588

その後、浪人など様々な選択肢があるといった事も、明かされているので、浪人をせず筑波大学附属の高校からエスカレーター式に進学したのか、大学自体に進学されていないのかもしれませんね。
そして、今後の活動に関しては、進学をされていない場合、活発的に活動をされていくと思うので、これからの活躍に期待できるところですね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 影山優佳
  2. 卒業した高校はどこ?
  3. 父の影響とは?
  4. 進学先はどこ?
  5. まとめ

以上が今回の記事になります。
影山優佳さんが、受験戦争を終えて芸能界に戻ってきてくれたのは、ファンの方からしたら嬉しいですね。
これからは、日向坂46として初めての活動となっていくので、頑張って欲しいですね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク