押切もえの高校時代は?離婚や再婚話などの話題について【出没!アド街ック天国 】

皆さんこんにちは、このサイトを管理させて頂いているnagaといいます!
今回は9月7日に放送される

出没!アド街ック天国 ~千葉 印西~

に、押切もえさんが出没!アド街ック天国に出演するそうなので、どんな人なのか、高校時代や離婚騒動から再婚するのかについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

押切もえ

出典: https://twitter.com/moeoshikiri

名前:押切 もえ(おしきり もえ) 本名:涌井 もえ(わくい もえ)
生年月日:1979年12月29日(39歳)
出身地:日本・千葉県
血液型:A型 身長:169cm スリーサイズ:B82-W56-H84

兄弟に2歳下の弟がいます。
2003年には、第31回ホノルルマラソンを女子総合1130位(4時間32分17秒)で完走するなど、スポーツで汗を流すことも好きだそうです。

翌2004年の第32回ホノルルマラソンには、盲人ランナーの伴走として参加していました。
英語でしゃべらナイトのトークで、好きな歌手としてAIの名前を挙げていました。
押切自身がイメージキャラクターを務めて、FOMASO703iをイメージしたファッションショーに出演した際のトークにおいて、主に好きな芸人として次長課長の河本準一、ムーディ勝山の名前を挙げていました。
2015年には、絵画作品「咲くヨウニ」が二科展に入選して、初出品で初入選となりました。

絵は、小学生時代に「千葉県展」に入選した経験を持っていますが、26、7歳の時に、テレビ番組の企画で水彩画を描いてから、あらためて絵画にはまったそうで、2016年、2017年にも続けて入選しています。

スポンサードリンク

押切もえの高校時代

押切もえさんの出身高校は、千葉県の県立校市川高校です。
当初は中学校との系列校で昭和学院高校に進学していましたが、校則が厳しくて、禁止されていたモデル活動が理由で、高校1年生の時に退学処分となってしまいました。
その後は、1年遅れで公立西高校に入り直して、卒業しました。

出典: http://nobinobi-kodomo.com/archives/1507

当時の押切もえさんは、「コギャルのカリスマ」的な存在だったようで、現在とのギャップがすごいですね。
中学時代に部活を辞めて、コギャルのファッションで渋谷などで遊び始めたようで、現在は報道番組やドキュメンタリー番組でも、司会やMCを務めていますが、高校時代の容姿や言動からはとても想像も使ないような変貌ですね。
その頃に校内の大食い大会で優勝したなどのエピソードも残っているほど、大食いで有名だったようですね。

スポンサードリンク

離婚について

押切もえさんは、2016年に球界きってのプレイボーイと呼ばれる涌井秀章さんと結婚しました。
押切もえさんは、涌井さんよりも7歳年上の姉さん女房という事になるため、話題にもなりました。
二人の馴れ初めは、2013年の冬に知人の紹介で知り合ったそうで、千葉県出身者同士という事もあり話があったようで、暫くは仲のいい友人関係だったようです。
交際が始まり半年くらいが経ったころに、あるイベントの際にマスコミたちの前で、突然「両想いの人がいます」と交際している男性がいることを発表しました。
プロポーズは、交際から約1年が経った2016年9月に、涌井秀章さんの方からプロポーズしたそうです。
お二人の間には、2018年3月に生まれた第一子となる男の子が無事に生まれたそうです。
離婚についてですが、押切もえさんは1度も離婚などしていません。
涌井秀章さんが、女性関係のスキャンダルが多かったこともあり、「離婚」や「再婚」などのキーワードが一緒に検索されいているようですね。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 押切もえ
  2. 押切もえの高校時代
  3. 離婚について
  4. まとめ

以上が今回の記事になります。

押切もえさんの離婚話は、押切もえさんの旦那さん涌井秀章さんの女性関係の、スキャンダルが問題だったようですね。

二人の間には去年子供が生まれたこともあり、離婚したという事実はないようですね。

これからも幸せな家庭を築いて欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク